カジメン養成講座 (ノ´∀`*)

洗濯干し完了、ふじたです。
ぶーぶー
今朝お母ちゃんは一人でお出かけ、あらかた洗濯物を干して行きましたが、洗濯機をもう一度回してから行ったみたいで、まだ残っていました。
いつもなら帰ってきたら干してくれるやろうって放っておくのですが、そんなに多くなかったので自分で干しました。
あ、「洗濯物を自分で干すようにうまく飼育された」のかな?
わんわん
ということで、旦那に洗濯物を干すように仕向ける方法を伝授!!
最初は「忙しいから干して~」っとか言って少しだけ干してもらってください。
最初から洗濯機一杯分を干してもらうのは無謀です。
Tシャツだけとか、タオルだけとか。
そしてだんだんと干してもらう分量を増やします。
その時も小物は自分で干して、シャツとかパンツなどの大きいものだけを干してもらいます。
小物は手間がかかる割に達成感がありません。
にゃー
干し方は丁寧に教えましょう。
乾きにくいものは外側に、乾きやすいものは内側に。
風の通りや日当たりなど、できるだけ理論的に説明する方が効果的です。
できれば休日に取り入れも経験してもらうといいでしょう。
どんなふうに干すとよく乾き、どんなときに乾きにくいかがよくわかります。
しっぽフリフリ
最初は思ったとおりに干してくれないかもしれませんが、けっして怒らないようにしてください。
そして、うまく干せたときにはほめることを忘れずに。
人はほめられて伸びるのです。
かたつむり
カジメン(家事をするメンズ)はすぐには育ちません。
成長は行きつ戻りつ!
来年の今頃になったら、去年よりは少しは家事を手伝ってくれるようになった、と思える程度でいいんじゃないですか?
そして、5年、10年という長いスパンで夫の成長を見守りましょう。
(ノ´∀`*)
クマ
人物撮影は
  ダウン
心斎橋のスタジオクライム
予約・問合せTEL 06-6244-4344

クリック スタジオへのアクセス


クリック 営業日・営業時間

ペタしてね 読者登録してね アメンバー募集中
商用・個人用の人物写真撮影は《大阪・心斎橋のスタジオクライム》 book*
就活用証明写真撮影、ブログ用プロフィール写真撮影、記念写真の撮影

 

この投稿へのコメント

  1. いづさん said on 2012年2月5日 at 2:26 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    なんぼでも洗いますが、
    (洗濯機に放り込むだけですが)
    干すのだけはかんべんしてください。
    パンパンすんのが面倒~。
    料理も掃除もしますから。

  2. スタジオクライム said on 2012年2月5日 at 3:21 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >いづさんさん
    パンパンはベランダでやってはいけません。
    洗濯機から出すときにパンパンして洗いかごに軽くたたんで入れます。
    そうすると、寒いこの時期はベランダにいる時間を短くできます。
    あと、洗濯機から洗濯物を出すときにどんなものがどれぐらいあるかを覚えておけば、「ピンチクリップが足りそうにないのでこのタオルはハンガーに」とか、干し場が足りなくなることを未然に防げます。
    頑張らなくてもいいんだよ、昨日よりほんの少しできるようになれば・・・(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + 13 =

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL