ヨンパの為末大選手(@daijapan)引退表明

陸上競技、400メートルハードルというマイナーな種目に陽の目を当ててくれたのが、大ちゃんこと為末大選手。
来週末に大阪で行われる陸上競技日本選手権で、ロンドンの出場権を得ればオリンピック後、選考から漏れれば選手権後に引退するということだ。

  

マラソンで一世を風靡した旭化成の宗兄弟、「アマチュアに引退はない」という名言を残し40才を過ぎても競技を続けていた。
勝ち負けにこだわらず、一生続けられるのがアマチュアスポーツの醍醐味。
大ちゃんもアマチュアではなかったのか?

  

年齢とともに思うようなトレーニングができなくなると、中途半端な仕上がりで競技会に出て、適当な順位になってしまう。
トップを走る者には常に後ろから追いかけてくるライバルがいるので、そのライバルにも負けてしまうが、まぁトシだからしょうがないかと本人は納得する。
しかしライバルはこの日のために精進し、苦しいトレーニングに耐えてきた。
「やった!ようやく勝てた!」と歓喜するライバル。
その時、ライバルを裏切ったという罪悪感に苛まれ、中途半端な状態で競技会に出たことを後悔するだろう。

  

しかし、生涯続けられるのがアマチュアスポーツの本質。
そのためには、やはり引退宣言はしておくべきだと思う。
宗兄弟の「アマチュアに引退はない」という言葉も、実質の引退宣言だ。

  

大ちゃん!これからも自分の楽しみとしてまたぎ続けてね
(ヨンパは走る跳ぶというより、またぐ感じなんです)
日本ではようやく市民マラソンが根付いてきましたが、まだ草ヨンパはありません。
いつか、草ヨンパや草ハンマー投げのできる日が来ることを心待ちにしています。

ふじた草なぎくん

人物撮影は
  ダウン
心斎橋のスタジオクライム

予約・問合せTEL 06-6244-4344

クリック スタジオへのアクセス


クリック 営業日・営業時間

ペタしてね 読者登録してね アメンバー募集中

商用・個人用の人物写真撮影は《大阪・心斎橋のスタジオクライム》 book*
就活用証明写真撮影、ブログ用プロフィール写真撮影、記念写真の撮影

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × four =

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL