★街の写真館との違い★

スタジオクライムは1995年、広告写真専門スタジオとしてスタートしました。 今は一般のお客様を撮影することが増えてきましたが、記念撮影専門の写真館とちがい常に広告写真スタジオとしてのこだわりを持って撮影しています。

 

1. オリジナル画像データをお渡し

一般の写真館は撮影料は安くなっていて、写真(プリント)で利益を上げるため画像データを渡してくれない所が多いようです。スタジオクライムでは撮影料金を技術料としていただくので、基本的にオリジナル画像データをお渡ししています。

 

2. オリジナリティーを大切に

一般の写真館では新人がアルバイト感覚で撮影しても一定レベルの写真が仕上がるようにマニュアル化されています。しかし広告写真というのは、それぞれのスポンサーが他社との差別化を狙うのでオリジナリティーが重要視されます。手の込んだ撮影にはそれなりのギャラをいただくのでそこがフォトグラファーの腕の見せ所です。 イレギュラーな注文やこんな風に撮ってほしいと思いついたら、ぜひスタジオクライムにご相談ください。

 

3. 売り込む事が最終目的

洋服やアクセサリーなどの商品を売るためのモデル撮影は、モデル本人が気に入る写真を撮るものではありません。広告写真の最終目的はモノを売る事です。スタジオクライムのプロフィール撮影も同じ考え方なので、撮影された本人が喜ぶだけでなく写真を渡す相手が「会ってみたい」あるいは「仕事を任せてみたい」と思うような写真でなければなりません。「お客様の言いなりにならない、わたしたちの押し付けにならない」という事を大切に、どう撮ればそう思わせる事ができるのかをご提案する事がわたしたちの仕事です。

 

4. プロ集団としてのこだわり

わたしたちは、常に最高の仕上りをお渡ししたいと考えています。 撮影に使う洋服選び、ヘアメイク、写真のセレクトは、ご本人が気に入ったものが使用用途に適するとは限りません。それぞれスタッフがアドバイスして写真を渡す相手の心に届くよう、最適なご提案をさせていただきます。 売り込み用写真のプロ集団としてスタッフ一同でお客さまをサポートいたします。

 

 

 

   

 

 

 

スタジオクライム

 

06-6244-4344

 

お問合わせはラインからも…
友だち追加

 

スマホのキャリアメールでお問い合わせいただいた方の中に、返信してもブロックされて届かない事例が増えています。
お問い合わせは確実な公式ラインがオススメです。

 

クリック スタジオへのアクセス

→ スタジオの営業カレンダー

 

http://st-climb.co.jp

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 1 =